30代の美容師の転職なら

30代転職TOP >> 希望職種別の転職事情 >> 30代の美容師の転職なら

30代の美容師の転職なら

30代の美容師の転職は、この仕事における重要な転機となるでしょう。美容師の平均年収は約270万円程度といわれており、決して高いとはいえない水準です。そのため、20代の頃は夢と目的を持って美容師の仕事を続けていた人も、30代に入ると将来への不安から転職を考えるケースが増えてくるのです。また一方では、30代は独立開業を考える時期でもあります。こうした将来への展望や収入面などを考慮したうえで、転職を検討する必要があるのです。

30代の美容師の転職ならまず、現在の自分の立場や地位をよく把握しておくことが大事です。「カリスマ美容師」という言葉がよく使われるように、美容師は高い評判を得て多くの客を獲得すればするほど収入がアップします。またそうした評判を得ている美容師はどの美容院でも欲しいため、転職活動で引っ張りだこの状況となります。しかし一方では評判によって美容師ごとの収入に大きな差が生じています。とくに30代は評価が固定する時期でもあり、それが転職活動にける鍵となるのです。自分がどれだけの評価を得ているのか、その評価が転職にプラスになるのかマイナスになってしまうのか、できるだけ客観的に見極めておく必要がありそうです。

また、美容師は転職が多い仕事でもあります。30代までひとつの美容院で働き続けているケースは稀でしょう。これまで働いてきた職場での就業経験も転職における重要なポイントです。あまり短期間のうちに多くの職場を渡り歩いてきた場合、30代の転職では不利になってしまう可能性もあります。このように、30代の美容師は転職が本当に有利になるかどうかを見極めたうえで慎重な判断がもとめられます。30代の採用に消極的になる美容院も見られるだけに注意しておきましょう。

それから独立開業する選択肢もあります。30代半ば〜後半は美容師が独立開業する適齢期ともいわれています。長年の夢をかなえるよい機会となるわけですが、一方では全国的に美容院が増加している状況で、客を獲得するための厳しい競争が行われています。美容師の腕だけでなく、マーケティングなど経営者としての側面も求められるでしょう。本当に自分にそうした能力があるのかどうか、資金面の不安はないかなど、よくよく考えた末に実行に移すことが求められます。コンサルタントなど専門家に相談するのもひとつの手でしょう。

30代の転職を成功させることができるかどうかで、その後の美容師としての人生が左右するといっても過言ではないでしょう。将来的なビジョンをしっかりと見据えたうえで適切な選択肢を選ぶよう心がけていきたいところです。


Copyright (C) 2014-2017 30代の転職特集【※お気に入りの職場が見つかる】 All Rights Reserved.