独身30代が転職するなら

30代転職TOP >> 希望条件別の転職事情 >> 独身30代が転職するなら

独身30代が転職するなら

独身30代が転職するなら、今後の人生計画を見据えた上で行っていく必要があります。30代ならまだこれから結婚する可能性も充分にありますし、人生をより豊かにするための生活環境も必要だからです。もちろん、仕事一筋に生きていくのもひとつの選択肢ではありますが、独身だからこそ、日常生活を大切にして生きていける就業環境が望まれます。

では、独身30代が転職するならどのようなポイントを重視すればよいのでしょうか。まず自分のキャリアをはっきりと決めておくことです。どんな業種・職種でどんなスキルを身につけていきたいのか。その時点では家庭環境を考える必要はありませんから、思い切ってUターンやIターン転職を目指すのもひとつの選択肢ですし、海外赴任などもよいかもしれません。そうした新天地で仕事・生活の両面で新しい出会いがあるかもしれません。30代前半なら異業種への転職も選択肢として含まれるでしょう。新しいチャレンジも検討しつつ、今後の人生の進路を決める転職先を探していくことが大事です。

一方では企業に「使いまわされない」仕事環境を手に入れることも大事です。独身の場合、転勤や異動の機会がどうしても多くなりますし、出張を求められる機会も少なくありません。会社に貢献できる部分と、いいように使われる部分はまったく別ですから、バリバリ働けることをアピールするのはよいのですが、落ち着いた環境で働けるかどうかをあらかじめ確認しておきたいところです。残業続きや出張続きの毎日ではプライベートの時間を確保するのが難しく、友人づきあいや異性との出会いの機会から遠ざかってしまう恐れもあるだけにこの点はとくに注意しておきたいところです。

選択肢を広く取れ、自由度が高いのが独身30代の大きなメリットです。そのメリットを活かしつつ、あまり理想に走り過ぎないバランス感覚が求められそうです。そんな独身30代の転職で役立つのが転職エージェント。非公開求人が多数用意されているのも魅力ですが、キャリアアドバイザーによるサポートも大きな特長といえるでしょう。今後のキャリア形成も視野に入れた上で転職先、求人探しの相談を依頼することもできます。自分では見えていなかった適性や、将来のキャリアプランを提示してもらうことで、これから目指すべき先を見出す機会も得られるでしょう。

独身30代が転職するなら、よりよい人生を送るための環境作りそのものを目指して求人を探していくべきです。新しい出会い、素晴らしい人生の展開が待ち受けているような転職を実現したいところです。


Copyright (C) 2014-2017 30代の転職特集【※お気に入りの職場が見つかる】 All Rights Reserved.