30代後半女性の転職なら

30代転職TOP >> 年齢・性別別の転職事情 >> 30代後半女性の転職なら

30代後半女性の転職なら

30代後半女性の転職事情は企業によって違いが出やすい傾向があります。また女性の側にも転職を決意するに至った理由や事情に違いが見られます。男性とは異なり、自分自身の問題だけでなく、周囲との関係から転職せざるを得ないケースも多いからです。そのため30代後半女性の転職ならまず自分のおかれた環境に合った対策や準備を整えることが大事になってくるのです。

性別を問わず30代後半になると転職先の幅が限られてきます。一部の業種を除けばまったくの未経験からの転職は難しいでしょう。これまでのキャリアを活かせる職場、そして転職活動の際にキャリアを活かせる求人を探していくことになります。しかし30代後半女性に対する扱いは企業によって温度差があります。女性の潜在能力を積極的に活用するべく盛んな採用を行っているところと、30代以降の女性は即戦力の人材としてとらえておらず、採用をほとんど行っていないところと極端に分かれるのです。同じ業種でも企業によって温度差があるため、まず30代後半女性の採用を積極的に行っている企業をピックアップしていく必要があります。

もうひとつ、企業内での女性の待遇もあらかじめ確認しておきたいところ。30代後半女性に見られる転職理由にセクハラや女性社員への待遇の悪さ、昇進の壁などが挙げられます。表向きは女性を積極的に採用している企業でも職場では女性軽視の風潮が見られるケースが多いのです。こうした面を求人情報で確認するのは困難です。そこで役立てたいのが転職エージェント。リクルートエージェントやマイナビエージェントといった転職エージェントでは、キャリアアドバイザーによる求人先の企業の詳細な情報の提供を行っています。職場の雰囲気や内情、人間関係など求人情報では見えてこないさまざまな面を教えてもらえるのです。

30代後半になると出産・結婚による退職の可能性が低くなるため、キャリアアップを目指す転職が多いのも特徴です。一方、育児や家事との両立を目指して転職を希望するケースも見られます。自分がどんな環境にあるのか、どういったライフスタイルを希望しているのかを把握しておくことも大事です。30代前半のように結婚・出産でライフスタイルが急激に変わることは少ないため、長期的な視野のもとで自分のキャリアプランを練ったうえで転職活動を行っていくと良いでしょう。女性にとって30代後半は人生の大きなターニングポイントです。社会人として確かなキャリアを築いていけるかどうかが次の転職先で決まるといっても過言ではないだけに、転職エージェントをうまく活用しうまく求人探しを行って行きましょう。


Copyright (C) 2014-2017 30代の転職特集【※お気に入りの職場が見つかる】 All Rights Reserved.