30代前半女性の転職なら

30代転職TOP >> 年齢・性別別の転職事情 >> 30代前半女性の転職なら

30代前半女性の転職なら

女性の社会進出が積極的に行われている現代ビジネスシーンですが、まだ女性が職場において確かな地位を築いているとはいえない面もあります。管理職は相変わらず男性の比率が圧倒的に高い状況ですし、キャリアウーマンとして働いていた人も30代前後くらいで退職して家庭に入ってしまうケースも少なくありません。そのため30代前半の女性の転職となるとさまざま困難を乗り越えて新たな職場を探していく必要があります。

30代前半といえばビジネスマンとしてこれから一人前になっていくよい時期ですが、女性にとっては結婚・出産の最後のチャンスでもあります。そのため、30代前半女性の転職ならこの点をクリアしておく必要があります。結婚・出産などによりライフスタイルが変化したのに合わせて転職を目指すケースが多いのもこの年代の特徴です。その場合には待遇や賃金はもちろんのこと、家庭生活に支障をきたさない就業環境が求められます。

正社員としての転職を目指す場合にはこの点が大きなネックとなるでしょう。あくまで家庭と仕事の両立を目指している場合には異業種への転職を目指すのも1つの選択肢です。30代前半は正社員として異業種へ転職できる最後のチャンスともいえる年代だからです。医療や介護業界などが女性の未経験が歓迎される業種として挙げられるでしょう。これまでのキャリアを活かした転職活動を目指すのか、それともこれからの生活環境を重視するのか。難しい判断を求められることになるかもしれません。

一方、これから結婚・出産の機会がある女性はその点を踏まえて転職活動を行っていく必要があります。企業側も結婚・出産による退職を警戒して30代前半の独身女性の採用をためらうことが多いため、その企業側の懸念をどれだけ払拭できるかがポイントです。仕事を重視し、キャリアを追及していきたい、そのためのこの企業を選んだといった意欲を前面に押し出すとよいでしょう。

このように、30代前半女性の転職はライフスタイルや環境の変化を見越した上で適切な求人先を探していくことが大事です。自分ひとりではなかなか目が届かない部分も出てくるため、転職エージェントの利用がお勧めです。リクルートエージェントやマイナビエージェントといった転職エージェントではキャリアアドバイザーによる相談業務・サポートも行っており、30代前半女性のキャリア形成も含めた求人探しのアドバイスを受けることができます。仕事と家庭を両立できる求人の紹介も提供してくれますから、うまく活用していきたいですね。30代前半女性の転職なら幅広い視野に立ち、人生そのものを充実させる職場環境を目指したいところです。


Copyright (C) 2014-2017 30代の転職特集【※お気に入りの職場が見つかる】 All Rights Reserved.